--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.11

ライブ初参加

Category: イベント
IMG_20150509_192224.jpg IMG_20150509_170137.jpg


どもー紅茶です。

5月9日(土)、池袋にある複合商業施設ロサ会館の地下2階で開催されたライブイベント「あの歌」に初参加してきました!

「あの歌」はアニソン、ボーカロイド、東方などを中心としたライブイベントで大体3ヶ月に1回くらいのペースで開催されています。

今回はそのライブイベントについての記事になります。

このライブイベントに行くきっかけになったのは、僕が隔週で開催しているゲームイベント「上海フライデーナイト」によく遊びに来てくれる、ぬこいぬ君との出会いでした。

話を聞いてみると彼は色々なイベントをお手伝いしているらしく、この「あの歌」も運営チームの一人として活動しているのだとか。

ちょうど日程的にも時間をとれそうだったのでぬこいぬ君に話をしてライブ素人ながらも参加させてもらうことに!

というのが今回の参加への流れでした。

当日は開場が4時からだということで、ばっちり4時にロサ会館へ到着。

そもそもライブハウスに入ったことがほとんどないのでルールなんかもさっぱりわからずどんな風にしたらいいんや…と思っていたのですが、受付で丁寧に教えてもらえたので不安も解消。

とりあえず、中に入って始まるまでのんびり待機となりました。

4時30分になり、ライブイベント開始ということで、まずはMCの二人が登場し今回のライブについて解説を。

話を聞いてみるにどうやら流れ的には、まずはソロと呼ばれる主にボーカルのみのグループの演奏から始まり、後半にバンドグループの演奏になる模様。

後半に行くにつれて盛り上がるだろうな~と考えているうちに演者さんの準備が整ったようなので、まずはソロパートが始まりました。

ソロパートは基本的にバックで流れる曲に合わせてボーカルの方1人、ないしは2人の方が歌う内容で、曲の合間にトークを挟んで次回のライブイベントの告知などをしつつ進行。

ライブハウスでの演奏を直にみて思ったのは、音もそうですが、なによりも光の演出が圧巻だなということでした。

曲の様子に合わせて、光がバンッ!っとステージ側から観客側に降り注いだり、しっとり目のところは少し落ち着いた感じにしたりと、打ち合わせ大変なんだろうな~などと中の人の苦労を考えつつも、曲の盛り上がりと演出にのまれて大いに楽しみました。

合間合間にお酒をちびちび飲みつつ、次はバンドパートへ。

こちらは先ほどまでのソロパートと比べてさらに音量が数倍になった感じで迫力満点。

観客に手拍子や掛け声を呼びかけたりと演出もなれたもので、僕も周りのみんなと一緒に手拍子をしつつ楽しみました。

曲自体は6、7割くらいしかわからなかったのですが、そんなことは全然関係なく、場の雰囲気を体で感じて楽しむことがライブの醍醐味なんだなと思いました。

また、「あの歌」は今回で13回目ということで、長く続いているのもあってか演者さんと観客の距離がかなり近いように感じられるフレンドリーさがありました。

初のライブイベント参加でしたが、大いに楽しめたので次回もタイミングが合えばぜひ参加したいと思います。

みなさんも一緒にライブを見に行きましょう!


最後に「あの歌」のURLを掲載。
気になる方はこちらのホームページからチェックしてみてね。
URL → あの歌
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://syanhaikoutya.blog69.fc2.com/tb.php/216-d3bc776b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。