--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.21

思考

Category: AVA
どもー紅茶です。

最近、びすた無限くんが僕のCCのプレイ時間の画像をTwitterに上げていたのを見かけて、当時何を考えながら殲滅をやっていたかをふと思い出したので忘れないうちに記事にしておこうと思います。

毎日のように殲滅をしていたころの僕が考えて練習していたのは大きく分けて以下の2つでした。

①初弾のHS率を上げる
②常に敵がいる可能性を意識し、AIMや動きの無駄をなくす

①は以前の「殲滅練習」の記事やDeToNatorの公式サイトに掲載した「Detコラム:上海紅茶館 vol.2 ヘッドショット率向上練習」などでも書きましたが、壁から出てきた敵に対してまず1発目を頭にあてることを心がけるということです。

ヘッドショットの重要性は以前書きましたので割愛しますが、自分が壁からどれくらい離してレティクルをおけば反応できるのか、階段から敵が出てくる場合どの高さにおいておけば初弾が頭にあたるのか、それを常に意識して練習を繰り返していました。

次に②に関してですが、敵は目の前からだけやってくるわけではありません。

目の前敵と撃ち合っていたら横から敵が飛び出してきた、自分の視界外からいきなり撃たれたなんていうのはよくある話ですよね。

もちろん横や後ろから撃たれたりしないのが一番なのですが、状況によってはそれが避けられない場合もあります。

ですからそういったときに、撃たれてからあわてて反応しないようにするためにも、「今俺はここからここまでが見えている。もし撃たれるとしたら左の箱裏からだろう。箱裏から撃たれたらこれくらいAIMを動かしながら右の壁に隠れつつ撃ち合えば対応できるはずだ。」と常に自分の視界外から撃たれたときにも対応できるように思考し、その際のAIMの動きや対応などを考えておくことが重要になります。

①と②を意識するだけで、レティクルの位置やAIMの動かし方に関してはかなり無駄がなくなるはずです。

思考や動き、AIMの無駄をなくしてきれいな倒せるAIMを身につけましょう。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://syanhaikoutya.blog69.fc2.com/tb.php/183-0da325ee
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。