--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.03

早大ぷよマスターズ大会

Category: イベント
IMG_20141101_134028.jpg


どもー紅茶です。

先日11月1日、2日と2日間にわたって開催された早稲田大学の文化祭、早稲田祭2014をみに行ってきました。

ライブや露店、ゲーム大会などそれぞれのグループが様々な企画を出して多くの人でにぎわっていた早稲田祭ですが、その中でも特に興味をひいたイベント「第6回 早大ぷよマスターズ大会」について今回はお伝えしようと思います。

早大ぷよマスターズ大会は早稲田大学の公認サークル、ぷよぷよ戦略技術開発研究所が毎年行っているぷよぷよの大会です。

ぷよぷよとは、1991年から続いているロングタイトルで、いわゆる落ちものゲームと呼ばれるジャンルのゲームです。

画面上方から降ってくるぷよと呼ばれるスライムのようなブロックを同じ色で4つ以上つなぐことで消すことができ、また消すことによって相手におじゃまぷよと呼ばれる無色のぷよを落として攻撃を仕掛けることができるので、それらを通して相手と対戦するゲームとなります。

早大ぷよマスターズ大会は大学内の教室をまるまる1室貸しきっての大掛かりなイベントでしたが、広い教室にもかかわらず中は大会観戦者と大会参加者であふれかえっていて大変な賑わいをみせていました。

大会は予選と決勝トーナメントの二つに分かれていて、決勝トーナメントは教室前方にある巨大スクリーンに映し出され、観戦者のみんなは息を飲んでハイレベルな戦いをみつめていました。

僕は予選を少しと準決勝、決勝戦しかみれませんでしたが、11連鎖や12連鎖を平然とみんなが繰り出していて、もう僕が知っているぷよぷよじゃなかったですね。

むちゃくちゃレベルが高かったです。

自分がやりこんでないゲームでも、ハイレベルな試合は人をひきつける面白さがあると思います。

みなさんもどこかでイベントがやっているのをみかけたらふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

きっと今までにない新しい発見があると思いますよ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://syanhaikoutya.blog69.fc2.com/tb.php/151-9d5764ea
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。