--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
04.11

LJL 2016 Spring Split Final

Category: LOL
どもー紅茶です。

4月10日(日)に代々木国立競技場第2体育館にてLeague of Legendsの日本一を決める大会、「LJL 2016 Spring Split Final」が開催されました。

決勝戦を争ったチームは無敗で予選を勝ち抜いてきた「DetonatioN FM」と古豪「Rampage」。

IWCIという国際大会への出場権もかかったこの激熱の試合を僕も現地で見てきました!

試合会場である代々木国立競技場第2体育館は何千人規模でお客さんを収容できる施設で、最初に会場を見た際はたしてここが本当に埋まるのだろうか半信半疑でした。

しかしそれは杞憂で、時間が経つごとにお客さんもどんどん増え、試合開始前にはアリーナ席からスタンド席までお客さんでびっしり。

LoLの盛り上がりを感じることができました。

また、うまいなーと思ったのが観客に光るリストバンドとスティックバルーンを配布していたことですね。

リストバンドは会場パスとしての役割ももっていたので、これをみんなが持つことによって自然と一体感が生まれ応援にも力が入っていました。

肝心の試合はといいますと、「DetonatioN FM」の圧勝といったところ。

3試合先取で行われた今回の大会ですが、どの試合も序盤から「DetonatioN FM」が試合の流れを作り集団戦をことごとく制して、最終的には3試合連続で「DetonatioN FM」が勝ち、日本一の座とIWCIへの出場権を手に入れました。

もう少し両チームとも差が少ないのかなと思っていただけにこの試合展開にはびっくりしましたね。

後はちょっと残念だったのがスクリーンが遠すぎてよく見えなかったところですね。

お金がかかるのであれですが、会場内にモニターを点在させるなどすればどこでもしっかり試合を観戦することができたのかなーと。

ですがそれ以外の点では入場から終了まで終始スムーズでとても楽しめたので非常によいイベントだったと思います。

次回もぜひ見に行きたいですね!
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。