FC2ブログ
2016
03.07

日本サーバー感想

Category: LOL
どもー紅茶です。

LoLの日本サーバーオープンβが始まって早1週間。

ちょこちょことではありますがプレイできたので感想を書いていきたいと思います。

まず一番最初に思ったのがラグが少ないってことですね。

以前はNA(North America)のサーバーにアクセスしてプレイしていたのでどうしても物理的な距離の関係でデータの送受信に時間がかかってしまい、キャラクターの操作にラグが発生してしまっていたのですが、日本サーバーになってからはそれがほとんどなくなり思い通りキャラクターを動かせるようになりました。

そして次に思ったのがみんなめちゃくちゃあきらめるのが早い笑。

LoLは1試合が長くなりがちでしばしば40分を超えることもあるゲームなのですが、同時にサレンダー機能も搭載されており試合開始から20分が経過した時点でチームで投票を行い、試合をあきらめるかどうか決定することができるようになります。

NAサーバーでやっていたときは本当にチーム全体でボロ負けでこれはどうしようもないわという展開を除いてなかなかサレンダーの投票は通らなかったのですが、今回の日本サーバーでは20分時点でちょっと負けているだけでチームの誰かがすぐ投票を初めしかもそれが可決されてしまう展開がとても多かったです。

僕は反対してるのに…。

ちょっと負けてるだけなんてみんなでうまく集団戦をすれば逆転可能なのにどうしてあきらめてしまうのか。

操作が快適になった分そういった面で少し不満の残る日本サーバーでした。

というわけでちょっと愚痴っぽくなっちゃいましたが、これが僕の日本サーバーについての感想になります。

プレイヤーネームは「SynTe4」でやっているので気軽にフレンド登録をとばしてください!

それではまた戦場で!
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top