--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.02

無職転生 - 異世界行ったら本気だす

Category:
どもー紅茶です。

今回は久々に最近読んだWeb小説についての記事になります。

今回紹介する小説は「無職転生 - 異世界行ったら本気だす」というタイトルの小説で、こちらは「小説家になろう」というWeb小説を投稿できるサイトで堂々の1位を取っている小説です。

ざっくりどんな内容かあらすじをいいますと、
仕事にもつかず適当に日々をすごしていた34歳無職の主人公は、ついに親がキレて家を追い出されてしまいます。
自分の人生を後悔しながら歩いていた主人公は交通事故にあい、そしてふっと事故から目を覚ましてみるとそこには金髪の美女が自分を覗き込む姿が。
手足も動かない上に声も満足に出せず、しかも女性に持ち上げられることで、あー事故の後遺症で手足がなくなって体が軽くなったのか…と最初のうちはめちゃくちゃ落ち込んでいたのですが、日がたつにつれてどうやら自分は手足がなくなったわけではなく、日本とは違う国に赤ん坊として生まれ変わったらしいということに気がつきます。
なんだかよくわからないが一度は後悔して終わった人生。
今度こそは悔いのないように全力で生きる!と誓った主人公の転生物語が始まります。

おおまかにいうとこんな感じの内容ですね。
タイトルにもありますとおり、その主人公が生まれ変わる…転生した世界は日本どころか地球ですらない、剣と魔法があふれるファンタジーの世界で、その世界で主人公は以前の引きこもりでなにもできなかった自分を脱却すべく全力で努力していくことになります。

この小説の面白いところは主人公が非常に人間くさいところですね。
できのよくないといったらあれですが、そういう小説の主人公は得てして普通そこでそういう選択はしないだろ!という選択をしたり、ありえないような思考をしたりします。
ですがこの主人公は人間くさく、自分の考えうる全力で行動をとるわけですね。
もちろんその結果失敗することもあるわけですが、当然人生に失敗はつきもの。
そういった失敗を通して過去の自分を見つめなおしつつ、主人公が人間的に成長していくのがこの小説の醍醐味ですね。

この小説は僕が今まで読んできたWeb小説のなかで間違いなくNo.1の小説です。
話の読みやすさや展開、どれもすばらしいものでした。
こちらに小説へのリンクを張っておくので興味を持った方はぜひ読んでみてください!
おすすめですよ!

URL → 無職転生
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。