--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.08

IEF2014

Category: AVA
どもー紅茶です。

みなさんは見ましたかIEF2014。

IEF2014は正式名称がInternational e-Culture Festivalというe-Sportsの世界大会で、先日12月5~7日に中国で開催され、AVAの他にLoLやStarCraftIIの試合も同時に行われました。

AVA部門の各国代表チームは、

日本:DeToNator
台湾:ahq-eSportsClub
韓国:BE QUIET
中国:N4.Hunter
EU: Celsia

の5チームで、今回の大会は結果から言うと韓国のBE QUIETが決勝戦で台湾ahq-eSportsClubを破り、見事優勝を収める結果となりました。

日本代表である、DeToNatorは決勝戦へ進むための予選で韓国・台湾と同率の3勝1敗という結果を収めましたが、残念ながら取得ラウンド数で3位になってしまい、決勝戦へ進むことはできませんでした。

判定負けというのはみていてもどかしいものがありますね。

ですが、優勝チームたちとほぼ差のない試合をできたというのは間違いなく自信になったと思うので、この経験を生かして更なる高みを目指していってほしいです。

いやーそれにしても韓国対台湾の決勝戦は激熱でしたね。

韓国がわのPM2人がかなり調子がよかったのか、縦横無尽の暴れようでした。

特に2試合目のハンマーブロウ戦は、1中に攻め入るときも先頭のPMがしっかり中の敵を倒せていたのでかなり有利に勢いをもって戦闘を進められていましたね。

機動力のあるPMに勢いよくファーストキルを取られてしまうと、どうしても他からのシフトが間に合わずそのまま押さえ込まれてしまう。

台湾としてはかなり厳しい試合展開でした。

世界大会も終わり、次はRST。

世界大会の経験を生かしてぜひまた優勝を収めてほしいと思います。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。