--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.08

Amnesia: The Dark Descent

Category: 雑記
header (2)


どもー紅茶です。

今回はホラーゲーム「Amnesia: The Dark Descent」についての記事になります。

ネタバレを含みますので、やろうかなーと思っている人はお気をつけください!

AmnesiaはSteamで販売されているホラーゲームで、ユーザーからの評価が100点満点中85点というかなり好評価なゲームです。

僕もこの評価を見てやってみることにしました。

Amnesiaは以前やったDaylightと同じく、主人公が攻撃手段をもたない逃げゲーで、基本的には唐突に遭遇するモンスターから逃げながら謎を解いていくゲームです。

ストーリーとしては、古城にて記憶喪失の状態で目覚めた主人公が過去の自分の手記を頼りに、モンスターが徘徊する古城の謎を解きつつ、自分がどんな存在か、何をなそうとしていたのかを探っていくというもの。

Amnesiaという単語は記憶喪失という意味の言葉で、主人公が記憶喪失の状態であることにもかかっています。

さて、では実際にプレイしてみてどうだったかというと、かなり雰囲気がよかったですね。

このゲームには正気度というものがついていて、暗いところに長時間いたり、徘徊するモンスターを直視し続けたりするとそれが失われていき、視界がゆがみ始めたり、足が遅くなったりとどんどん行動がしづらくなっていきます。

モンスターから隠れるためには部屋に入らないといけない。

でも部屋は明かりがないから長時間こもっていると正気度が失われてしまう。

という長時間隠れたり、モンスター見続けられないという機能は、プレイヤーにあせりやホラー感を与えてくれるのでとても新鮮で面白かったです。

面白いゲームなのでホラーゲームが好きな人はぜひこちらのゲームをプレイしてみてください!





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。