--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
08.25

最近のお話

Category: LOL
どもー紅茶です。

まだまだ暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

僕は最近はちょこちょこゲームをやる時間を作ってLoLをやっています。

一時期2カ月くらいやってなかったせいかプラチナランクからゴールドランクに下がってしまいましたが、
実力自体はそう変わってない感じだったので、とりあえずランク戦は置いておいて今はのんびりノーマルをプレイしています。

昨日もどうやらチャンピオン性能にかなり変更のあるパッチがあたったみたいですが、僕みたいなのんびりプレイヤーはなかなかアップデートについていけないのが辛いところですね。

とりあえずプレイしてみて感覚をつかんでいこうと思います。

SynTe4というサモナーネームでプレイしているので、見かけたらよろしくです!

今は忙しいのであれですが、落ち着いたらまたのんびり配信でもしようと思っていますので、その時はぜひ見に来てください。

それではまた~。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
04.11

LJL 2016 Spring Split Final

Category: LOL
どもー紅茶です。

4月10日(日)に代々木国立競技場第2体育館にてLeague of Legendsの日本一を決める大会、「LJL 2016 Spring Split Final」が開催されました。

決勝戦を争ったチームは無敗で予選を勝ち抜いてきた「DetonatioN FM」と古豪「Rampage」。

IWCIという国際大会への出場権もかかったこの激熱の試合を僕も現地で見てきました!

試合会場である代々木国立競技場第2体育館は何千人規模でお客さんを収容できる施設で、最初に会場を見た際はたしてここが本当に埋まるのだろうか半信半疑でした。

しかしそれは杞憂で、時間が経つごとにお客さんもどんどん増え、試合開始前にはアリーナ席からスタンド席までお客さんでびっしり。

LoLの盛り上がりを感じることができました。

また、うまいなーと思ったのが観客に光るリストバンドとスティックバルーンを配布していたことですね。

リストバンドは会場パスとしての役割ももっていたので、これをみんなが持つことによって自然と一体感が生まれ応援にも力が入っていました。

肝心の試合はといいますと、「DetonatioN FM」の圧勝といったところ。

3試合先取で行われた今回の大会ですが、どの試合も序盤から「DetonatioN FM」が試合の流れを作り集団戦をことごとく制して、最終的には3試合連続で「DetonatioN FM」が勝ち、日本一の座とIWCIへの出場権を手に入れました。

もう少し両チームとも差が少ないのかなと思っていただけにこの試合展開にはびっくりしましたね。

後はちょっと残念だったのがスクリーンが遠すぎてよく見えなかったところですね。

お金がかかるのであれですが、会場内にモニターを点在させるなどすればどこでもしっかり試合を観戦することができたのかなーと。

ですがそれ以外の点では入場から終了まで終始スムーズでとても楽しめたので非常によいイベントだったと思います。

次回もぜひ見に行きたいですね!
Comment:0  Trackback:0
2016
04.11

ランク

Category: LOL
どもー紅茶です。

LoL日本サーバーでちまちまランク戦をやってやっとこゴールド2にあがりました!

以前の記事にも書きましたが、LoLは下からブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤ、マスター、チャレンジャーと上がっていきます。

また、それぞれのランクに1~5まであり、ブロンズ5とブロンズ3ならブロンズ3のほうがランクが高いということになります。

NA(North America)サーバーではプラチナでしたが、日本サーバーに移ってからのランク振り分け戦ではゴールド3からとなったので今はちまちまとプレイしつつ再びプラチナを目指しているところです。

プラチナくらいになったら上位10%(あまり信ぴょう性がないので今度ちゃんと調べときます)に入るっぽいので当面はそこが目標ですね。ら

ラグや言語のストレスもほとんどなくなったので、これまで以上に楽しくプレイできていて大満足。

今はオープンβなのでもろもろ試している最中だとは思いますが、正式にサービスを開始した暁にはランク戦時間を1日中にしてもらいたいですね。

今後を楽しみにしつつ気長に待つとします。

それではサモナーズリフトでお会いしましょう!

Comment:0  Trackback:0
2016
03.07

日本サーバー感想

Category: LOL
どもー紅茶です。

LoLの日本サーバーオープンβが始まって早1週間。

ちょこちょことではありますがプレイできたので感想を書いていきたいと思います。

まず一番最初に思ったのがラグが少ないってことですね。

以前はNA(North America)のサーバーにアクセスしてプレイしていたのでどうしても物理的な距離の関係でデータの送受信に時間がかかってしまい、キャラクターの操作にラグが発生してしまっていたのですが、日本サーバーになってからはそれがほとんどなくなり思い通りキャラクターを動かせるようになりました。

そして次に思ったのがみんなめちゃくちゃあきらめるのが早い笑。

LoLは1試合が長くなりがちでしばしば40分を超えることもあるゲームなのですが、同時にサレンダー機能も搭載されており試合開始から20分が経過した時点でチームで投票を行い、試合をあきらめるかどうか決定することができるようになります。

NAサーバーでやっていたときは本当にチーム全体でボロ負けでこれはどうしようもないわという展開を除いてなかなかサレンダーの投票は通らなかったのですが、今回の日本サーバーでは20分時点でちょっと負けているだけでチームの誰かがすぐ投票を初めしかもそれが可決されてしまう展開がとても多かったです。

僕は反対してるのに…。

ちょっと負けてるだけなんてみんなでうまく集団戦をすれば逆転可能なのにどうしてあきらめてしまうのか。

操作が快適になった分そういった面で少し不満の残る日本サーバーでした。

というわけでちょっと愚痴っぽくなっちゃいましたが、これが僕の日本サーバーについての感想になります。

プレイヤーネームは「SynTe4」でやっているので気軽にフレンド登録をとばしてください!

それではまた戦場で!
Comment:0  Trackback:0
2016
02.29

日本サーバー

Category: LOL
どもー紅茶です。

もうすぐLoLの日本サーバーオープンβが開始されますね!

情報を見る限りだと3月1日(火)の朝9時からだとか。

僕はクローズドβテストに応募して一足先に日本サーバーでプレイができたのでなおさら楽しみです。

LoLはもともとアメリカで始まったゲームで世界各地にサーバーが設置されていますが、残念ながら日本には今までサーバーがなくほとんどのプレイヤーがNA(North America)サーバーにアクセスして英語でプレイしていました。

NAサーバーでのプレイはおおまかな点では問題ないのですが、やはり日本から遠く離れた場所のため操作情報の伝達にどうしても時間がかかってしまいプレイ中に細かなラグが発生してしまいます。

ざっくり言うと操作しているキャラクターがコンマ数秒遅れて動作する感じですね。

今死ぬ前にボタン押したでしょ!なんで技出さないの!みたいなのもちょこちょこありました。

ですが、この間日本サーバーでプレイした感じではその細かなラグが完全に消えてましたね!

今まで微妙にイライラさせられてきた点が解消され、しかも日本語にローカライズされている。

これはやるしかない!

というわけで、英語だからなー、ルールわかんないしなーとしり込みしていたあなた。

ぜひこのオープンβを機会にLoLを始めましょう。

世界で一番プレイされているゲームなだけあってやっぱりやってみるとめちゃくちゃ面白いです。

今ならスタートダッシュもばっちり。

僕と一緒に日本サーバーで楽しみましょう!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。