2020
06.07

環境設定とカスタムについて

Category: AVA
環境設定とカスタムについての記事はこちら → 環境設定リンク
FC2 Management
Comment:0  Trackback:0
2014
10.14

撃ちかた

Category: AVA
どもー紅茶です。

配信をしているときにクラーケンやM4A1の撃ちかたをかなり質問されるので、こちらに僕がどんなことを考えながら撃っているのかもろもろを書き出しました。

参考にしていただければと思います。

なお、こちらの記事はクラーケン及びM4A1を使用しての撃ちかたですのですべての武器に共通するわけではありません。

あと、FPS用語がよくわからない方はこちらのAVAwiki内にFPS用語集なるものがあるのでそちらを参考にしていただければと思います。

リンク → FPS用語集


・近距離はフルオート、遠距離はタップもしくは2~3点でバースト

クラーケンやM4A1は安定性が高い銃で、ある程度雑な扱いをしてもレティクルがしまった状態を維持します。
ですので近距離はフルオートで、そしてレティクルが開いたら当たりにくくなる遠距離はこまめにタップ、もしくは2~3点くらいのバーストを意識して撃っています。


・ストッピングをきっちり

クラーケンやM4A1は走りながらでもある程度弾がまっすぐ飛ぶのでストッピングをあまり意識していない人が多いと思うのですが、基本的にAVAでは弾がもっともまっすぐ飛ぶのはキャラクターが停止しているときです。
設置ポイントになだれ込むなどの際は仕方ないですが、そうでないときはこまめに逆キーを押してストッピングをしましょう。
集弾がかなり変わると思いますよ。


・被弾した際に撃ちかたを変える

おそらくここが一番難しいところでしょう。
AVAでは相手に撃たれた場合、レティクルがぶれたり開いたりします。
走りながらフルオートで撃ってるときに被弾したりしたらレティクルはぶれる上に開いてしまって集弾なんて絶対しません。
ですので相手に撃たれた場合はストッピングをしっかり入れ、なおかつフルオートで撃っていた場合は超近距離でないかぎり何点かのバースト、あるいはタップ撃ちに切り替えましょう。
ストッピングを入れ、なおかつ撃ちかたを切り替えることでレティクルの開きを最小限に押さえることできます。


ごくごく普通のことを書き出しただけなので中級者以上の方には当たり前だろって感じのことばかりでしょうが、これが僕が意識している撃ちかたの基本ですね。

被弾した際にどれくらいの感じでバーストしたらいいかなどは個人によって感覚が違うと思うので、実践の中で磨いてください。

個人的にはAIよりも様々な形で被弾することが多いコールドケースなどの殲滅のほうが撃ちかたの練習にはなるんじゃないかなと思います。

それではまたゲーム内でお会いしましょう!
Comment:0  Trackback:0
2014
10.06

爆破クラン戦

Category: AVA
どもー紅茶です。

先日半年振りくらいに爆破のクラン戦に参戦してきました!

といってもDeToNatorのクラン戦に参加したわけではなく、サブのアカウントでGalacticのほうに入れてもらっての参戦だったんですけどね。

いやー久々のクラン戦は楽しい!

マッチやラウンドチャンネルで爆破自体はちょこちょこやっていたのですが、やっぱりクラン戦の楽しさは一味違いますね。

味方と連携をとりながら全力で勝ちにいく。

もちろん野良でもやっていることは同じなのですが、やはりクラン戦での緊張感や達成感は野良では味わうことができません。

これからも機会があればクラン戦に混ぜてもらって勘が鈍らないようにやっていきたいですね。

ちなみにそのクラン戦の動画はニコニコで配信していたので今ならまだアーカイブが残っていると思います。

DeToNator VS Galactic などの対戦もありますので気になる方はぜひ見てみてください。

URLはこちら → クラン戦配信



Comment:1  Trackback:0
2014
10.01

マッチ

Category: AVA
どもー紅茶です。

今回はAVAの記事になります。

ちょっと前まで護衛ばかりをやっていたのですが、最近爆破熱がまた再燃しまして、ここのところはもっぱら爆破マッチを中心にプレイしてます。

殲滅でAIM調整後に、大体1人で野良マッチに行くわけですが、なかなか試合に勝てない!

相手がクランだったりすることも割とあるので仕方ないといえばそうなのですが、もう少し勝率を上げたいところです。

要練習ですね。

あとは最近まであんまりマッチをやってなかったので知らなかったのですが、またマップが変わったんですね。

先日Factoryなるマップを始めてプレイしました。

マッチで出てきたことにも驚きましたが、何よりまだ僕が一度もプレイしたことがないマップが存在していたということにびっくりしました。

また一からマップ構造を覚えないといけないのかと思うと若干気が滅入りますが気合でがんばります!

これからもちょいちょいマッチをやってくつもりなのでふらっと部屋に僕が入ってきたときは優しくしてください。

よろしくです~。
Comment:0  Trackback:0
2014
08.31

RST Season2 護衛

Category: AVA
20140830_182732.jpg


どもー紅茶です。

8月30日、31日と二日にわたって行われた大会、AVA RST Season2 オフライン決勝リーグ。

その大会に僕も護衛部門で参加してきました。

会場は秋葉原にあるe-Sports squareという施設で護衛は6クラン、爆破8クランで熱戦を繰り広げました。

さて、気になる結果からいいますと僕たちQubeLeyはCoclusionに2回戦目で敗北、その後Losersに回り、おしくもDeToNatorに敗北して最終的な順位4位。

賞金などはもらえませんでしたが、Aランクに認定されました。

優勝となったチームはRecycleで、2位がDeToNator、3位がConclusionという順位に。

今回の大会はどのクランも実力伯仲でほとんどの試合が1分1秒を争う展開だったので今までの大会以上に見ごたえがあったのではないでしょうか。

気になる方はニコニコ、もしくはTwitchに大会のアーカイブが残っているのでぜひそちらをご覧ください!

そしておそらく、今回の大会から護衛は戦国時代に突入すると思います。

大会を見た方は感じたかもしれませんが、今護衛クランはどのチームもほとんど実力差がありません。

ですからどのクランも他のクランより頭一個抜け出そうとよりいっそう練習に力を入れてくるでしょう。

僕自身は今後、大会に出る機会はなかなか訪れないでしょうが、どこが他のクランを出し抜いて一歩先に行くのか本当に楽しみです。

護衛クランのみんながまた新しい戦略を生み出すのを心待ちにしつつのんびりAVAライフをすごしていこうと思います。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top