2020
06.07

環境設定とカスタムについて

Category: AVA
環境設定とカスタムについての記事はこちら → 環境設定リンク
スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2016
09.26

Unityインターハイ2016

Category: イベント
unity.jpg


どもー紅茶です。

昨日Unityインターハイ2016というものを見に行ってきました。

Unityインターハイは、全国の高校生や中学生を対象としたゲーム開発の全国大会です。

ゲーム開発環境ソフトである「Unity」を使って、自分たちでオリジナルのゲームを開発し、Unityインターハイで発表するというもの。

今回はその予選を通過した、優秀作品たちを集めた決勝大会を見に行ってきました。

ちなみに今年の開発テーマは「夏」ということで、中高生のみんなは「夏」を意識して様々なゲームを開発しています。

個人的に特に面白かったのが、「SUNTANA」というゲーム。

こちらは兵庫県の神戸科学技術高校の3名が開発したゲームで、プレイヤーは手鏡を持ったキャラクターを操作し手鏡で太陽を反射して、相手を日焼けさせたら勝ちという一風変わったオンライン対戦ゲームです。

夏、海、いちゃつく恋人…僕達は夏がきらいだ!ということでその思いをこめてこのゲームを作ったとのこと。

相手を日焼けさせたら勝ちという発想もさることながら、なによりもプレゼンが面白かったです笑。

そのほかにも優秀な作品はいっぱいあったので、気になる方はぜひこちらの公式サイトを見てみてください。

公式サイトURL
https://inter-high.unity3d.jp/

いやー、中学生高校生であのクオリティーのゲームが作れるんだなと本当に感心しました。

ただ作りましたというだけじゃなく、飽きさせないようにこうしました、とちゃんと工夫を入れて作ってきているんですね。

僕達が楽しんでいるゲームもいつか彼らが開発するようになるのかなと思うと将来が楽しみです。

すごく面白いイベントなので、みなさんもぜひチェックしてみてください。

ゲーム開発のこれからに期待です!

Comment:0  Trackback:0
2016
09.26

新マップ

Category: AVA
どもー紅茶です。

大分暑さもやわらいで、涼しい日が増えてきた今日このごろみなさんいかがお過ごしでしょうか。

僕は最近少しずつAVAをやる時間が増えてきました。

なんだかんだで7年ほど続けていますが、新マップが追加されたり、武器の性能が変わったりと飽きてもまたなんとなく戻ってきちゃうこの感じがいいですね。

さて、先日追加された新爆破マップのストーンテンプルについてですが、このマップはキャノンのマップに近い感じでしょうか。

センターのロングを挟んで爆破地点1と2なので、なんとなくそんな気がします。

ただキャノンよりもオブジェクトが圧倒的に多いし隠れられる場所も多いので、どのポジションが有利でどこが不利なのかまださっぱりわかりません。

今後ちまちまプレイして覚えていこうと思います。

みなさんも自分なりのお気に入りのポジションを見つけていきましょう!

それでは今回はここまで。

また次回。

Comment:0  Trackback:0
2016
09.21

TGS

Category: イベント
どもー紅茶です。

先日9月15日~9月18日にかけて開催されたゲームの祭典「東京ゲームショウ」(TGS)に今年も行ってまいりました!

今回はそのレポートをお送りしたいと思います。


最初に見たのはモデルガンのお店である東京マルイとあのゾンビゲームとして有名なバイオハザードがコラボしたブース。
こちらでは実際にゲーム内に登場したモデルガンが展示されており、そのうちの一つであるハンドガン(詳細は不明)をお借りして、ゾンビの射的ができます。
僕も弾が跳ね返ってきたようのゴーグルを初めて装着してモデルガンでゾンビと対峙してみましたが、案外当たるもので、おそらく25発全段当てることができました。
ブースの方にもうまいと褒めてもらえたので、FPSプレイヤーの面目躍如といったところですね!

お次はウォーげーミングブース。
ウォーゲーミング社は、PCゲームであるWorld of TanksやWorld of Warships、そしてモバイル版であるWorld of Tanks Blitzといった戦車や戦艦を取り扱ったオンライン対戦ゲームをサービスしている会社です。
今回僕がのぞいた時間帯は特にイベントをやっているタイミングではなかったのですが、イベントのタイミングはどれも大盛況だったとのこと。
特に最終日の、アニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボライブイベントはものすごい盛り上がりようで、お客さんが集まりすぎて通路が埋まってしまうほどだったとか。
後は今年もしっかり1分の1戦車の模型が置いてあり、その存在感を放っていました。

その次はmsi&steelseriesブース。
このブースは名前のとおり、グラフィックボードなどを中心に開発するmsi社とPCデバイスメーカーであるsteelseriesが共同で出した展示ブースです。
最新のデバイスから未発売のデバイスまで、様々なデバイスが展示してありました。
ちなみに両社とも「DeToNator」をサポートしていただいている企業で、チームメンバーが来ているウェアにもロゴが入っています。

Twitchブース。
ゲームを中心とした配信サービスとして有名なTwitchが出しているブースです。
このブースでは、様々な配信番組や人を誘致してトークショウなどのライブイベントを行っていました。
ちなみに僕が行ったタイミングではプロ格闘ゲーマーの方々がたくさん滞在しており、ラウンジエリアでのんびりくつろぎモード。
ストリートファイターシリーズの実況として有名なアールさんとも少しお話してこのブースを後にしました。


DMM GAMESブース。
「艦隊これくしょん」や「刀剣乱舞」など有名ブラウザゲームを多く出しているDMM社のブースです。
今回は「エルダースクロールオンライン」というPCゲームと「刀剣乱舞」のVRを中心に展示していた模様。
刀剣乱舞は名刀を擬人化したゲームで、その刀剣男子を収集し、戦うといったゲームです。
すでにミュージカル化されており、2016年10月からはアニメも始まるなど女性を中心にかなり人気のあるゲームタイトルとなっています。
今回はその刀剣乱舞をVRで体験できるということで、女性がかなり多くこちらのブースに並ばれていました。
もちろんDMM社も女性をメインターゲットに据えており、VR装着後の髪の乱れを直せるように鏡を設置するなど、しっかりケアをしていて、あぁこれが人気の秘訣かと納得しました。

そして最後にPlayStationブース。
こちらは発売予定の大作「人喰いの大鷲トリコ」や「NEW みんなのGOLF」など20以上のゲームタイトルが試遊可能な特大のブースです。
とくに人喰いの大鷲トリコのシアターは圧巻で、早くこのゲームがプレイしたい!と僕も胸が躍りました。
どの試遊台にも人がぎっしり並んでいて、その人気のほどが伺えます。
残念ながら僕は今回は試遊できなかったので、各タイトルの発売を楽しみに待つことにします。

といった感じでTGSのレポートはここまで!
いやーこんなにちゃんとTGSを見て回ったのはたぶん初めてですね。
写真に残していなかったですが、このほかにも様々なブースを見て回りました。
このブログをみている方の中にもTGSに行かれた方が何名かいらっしゃるのではないでしょうか。
日本で一番大きなゲームの祭典東京ゲームショウ。
間違いなく行って損はないと思いますので、今年いけなかった方は来年ぜひ行ってみてください!
最新作の発売を楽しみに待ちましょう!
ではまた~。
Comment:0  Trackback:0
2016
09.12

護衛やろうぜ

Category: AVA
どもー紅茶です。

最近空いた時間はちまちまLoLかAVAをやっています。

先日はかなりレベルの高い少数護衛のお部屋にお邪魔して2戦ほどプレイしたのですが、そのうち1戦はスコア100を超えることができたので大分満足です。

スナイパーはまったく当たらなくなりましたが、まだライフルマンやポイントマンなら何とかなりそうな感じ。

正面からの撃ち合いはやっぱりプレイできてない分しんどいので、立ち回りでカバーしていきたいと思います。

ただ、最近は護衛の部屋がめっきり少なくなって、深夜などは1部屋あればいいほうみたいな感じで少しさびしいです。

みんな人の多い爆破マッチにいっちゃってるんですかね。

配信する際には護衛部屋なんかも立てたりして遊んでいこうと思っていますので、そのときはぜひ遊びに来てください!

一緒に護衛をやりましょう!

もちろん護衛初心者も歓迎です。

といわけで今回はここまで。

次は戦車の周りでお会いしましょう!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top